関連リスト(0)
【編集】
電子書籍 vs 紙の本 【編集】
現時点でのメリット、デメリットをあげて今後の情勢を占う論題。

どんな角度からでもOK.
更新日時:2018/07/10

1. 電子書籍派 【編集】  65pts. 根拠の追加

  W:1352738450  2012/11/13 3
13
重さ、大きさの制約などがない。つまり、保存場所が必要なく、大量に持ち歩くこともできる


  W:1352739014  2012/11/13 1
11
原材料、運搬コストがかからないので安い


  W:1352740034  2012/11/13 1
11
誰でも低コストで出版可能


  W:1352820276  2012/11/14 1
11
難しい語句が使われていても、辞書機能ですぐ意味を調べられる


  W:1352827606  2012/11/14 1
11
しおりを挟まなくても前読んだところにいける。


  W:1352738660  2012/11/13 0
10
検索、ソートなどのデジタルに由来する機能が利用可能。


  W:1352739078  2012/11/13 0
10
販売元にとって在庫を抱えるリスクがない


  W:1352739638  2012/11/13 0
10
劣化しない


  W:1352820209  2012/11/14 0
10
フォントの大きさが調整可能なので、見やすい大きさで読める。


  W:1352946134  2012/11/15 0
10
本を汚さず書き込みできる。


  W:1357494618  2013/01/07 0
10
ハイパーリンクを使えば、即座に指示されたページへ行ける。例えば、手引書とかに有効


  W:1386849770  2013/12/12 0
10
誤植があった場合でもダウンロードしなおせば、修正版が手に入る。


  W:1352738473  2012/11/13 0
DEAD
買いたいときにすぐ買える


  W:1383757055  2013/11/07 2
-10
欲しい本が電子書籍化されていなかったり、紙本よりも発売時期が遅かったりするのが現状


  W:1352819964  2012/11/14 0
DEAD
視点を追いかけて次のページに移動するとか、紙ではできない UI の改善ができる。


  W:1352946074  2012/11/15 2
-10
それが使いやすいとは限らない


  W:1352739537  2012/11/13 1
-11
書籍代だけでなく、閲覧用の端末代が必要。初期コストとしてはもちろん、端末の買い替え時にもかかる。


  W:1352765997  2012/11/13 1
-11
高齢者は端末が使いにくいと感じるかもしれない。


電子機器の操作がということ? 2012/11/14
  W:1352739865  2012/11/13 0
-10
端末やサービスが統一されていないので、全ての本を1箇所にまとめることができない。


  W:1352819417  2012/11/14 0
-10
書籍を購入できるところが限られているので、どんな本を持っているのかといった情報が外部に漏れるプライバシー上のリスクがある。


  W:1352819738  2012/11/14 0
-10
端末を充電しないと読めない。


  W:1383755221  2013/11/07 0
-10
電子書籍って、目によくない
読んでてすぐ目が疲れる


  W:1352765726  2012/11/13 0
DEAD
現在でも書籍の不正コピー品は多いが、電子書籍化されることにより不正コピーがより容易になる。


  W:1384592721  2013/11/16 0
10
DRM すればいいんじゃね?


  W:1384592752  2013/11/16 0
DEAD
DRM 破ればいいんじゃね?


  W:1384592790  2013/11/16 0
10
DRM 破るのはダウンロードより罪重くね?


  W:1384593025  2013/11/16 0
DEAD
破ったこと見つけるのはほぼ不可能じゃね?(なお本書き込みは DRM 破りを推奨するものではございません)


  W:1384593067  2013/11/16 0
10
不正コピーを配布したりしたら、ばれるんじゃね。ということで不正コピーの抑止機能が存在するからいいんじゃね。


2. 紙の本派 【編集】  60pts. 根拠の追加

  W:1352738528  2012/11/13 3
13
読む際のストレスが少ない。


  W:1352738844  2012/11/13 3
13
複数の本を同時に眺めたり、同時に読むことが出来る


  W:1352739929  2012/11/13 2
12
コレクションとしての価値がある。


  W:1352738515  2012/11/13 1
11
売買や貸し借りが容易


  W:1352817219  2012/11/13 1
11
購入する前に全ページ確認できる。(立ち読み)


  W:1352946591  2012/11/15 0
10
本の大きさが自由に作れる。


  W:1458656129  2016/03/22 0
10
落としても、まず簡単には壊れない


  W:1352765228  2012/11/13 0
-10
やぶれたり、濡れたりすることで読めなくなってしまう可能性がある。


  W:1383754853  2013/11/07 2
DEAD
電子書籍だって濡れたらおしまいだ


  W:1383829172  2013/11/07 1
-5.2
端末は濡れて壊れても、データ自体は残る。


  W:1383833240  2013/11/07 0
DEAD
データぶっ飛ぶことあるじゃん


  W:1383988359  2013/11/09 0
-5.2
もう一回ダウンロードすればいんじゃね?


  W:1384014424  2013/11/10 0
DEAD
それだと本ももう一度買えばいいと思うのですが


  W:1384591005  2013/11/16 1
-5.2
例えば kindle とかだと電子書籍での本の購入はデータの閲覧権の購入だったりするので、データのダウンロード行為は追加の課金対象にならないでのは?


kindle に限らず電子書籍のデータが DRM つきだったら同じことで、要は特定アカウントに閲覧権を与えるタイプは全て同じ 2013/11/16
「Kindleで購入した電子書籍は、実はユーザーのものではない」http://wired.jp/2012/10/25/amazons-remote-wipe-of-customers-kindle-highlights-perils-of-drm/ っていうのもまぁ、まぁ良くも悪くも紙の本と概念が違うので、という話ですね。 2013/11/16
  W:1412385053  2014/10/04 0
-4.8
汗や涙、湿度の変化は電子書籍なら耐えられると思いますが。


  W:1352815686  2012/11/13 0
-10
空間を占有する。


3. 紙の本のデメリット派 【編集】  0pts. 根拠の追加



選択肢の追加
preload
コメント
 

署名しない

関連ツイート
作成日時:2012/11/17  更新日時:2018/07/10

preload